闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

ノルンが☆5に進化。コレを機会にノルンを考察してみた

ノルンが無事☆5へと進化。キャラクエが実装されて本当に良かったです。

20171210173906

CM放送記念として配布されたこのノルン。
☆5に育ったことを機会に、その実力についてちょっと考えてみます。
理由?かわいいから。

 

「パスト・セヴァ」ってそんなに強いの?

ノルンのAS、パスト・セヴァの効果は「近い敵グループに威力140%の光・物理ダメージを与え、さらに人間・亜人・巨人・神獣に対して制裁を3ターン付与する」というもの。

制裁とは「体力の回復を無効化し、さらに光属性の経過ダメージを与える」という強力な状態異常です。

アリーナにおいては、多くの盾役が装備する「神翼の兜」や「セレスティアルヘルム」などの自己回復を妨害し、ウルドなどの回復キャラによる支援も阻害できます。こりゃ便利ですね。

さらに、このASが輝くのがストーリー攻略

第21章以降になると、やたら防御力の高いシールド持ちゴーレムが現れ、しかもその後ろでフィルシーというぬいぐるみが回復魔法を連発してきます。

よほど火力を盛るか、ゴーレムを無視して後衛を先に片付ける編成にしない限りタイムオーバー不可避。しかし制裁をゴーレムに付与することができれば、前衛の回復を許さず突破口が開けます。

まさに「新規さんはこのキャラでストーリーを駆け抜けてネ」という意図を存分に体言した能力の持ち主です。

 

ノルンのステータスは如何ほど?

現在、キャラクターのステータスは公式攻略サイト「Jam」に公開されており、ゲーム内でもバッチリ確認できます。そこから分かるノルンのLv65フルオーブ時のステータスは以下の通り。

HP:37,246
物攻:4,939
魔攻:2,154
物防:4,620
魔攻:2,583
素早さ:2,835
回避:2,489
命中:2,452

「おいおい、これだけ見せられても良いか悪いかなんて分かんねーぜ」

ですよね、すいません・・・。
ここは手頃な比較対象を用意しましょう。

協力してくれるのは、自分のお気に入り近距離アタッカー「リーザ」と、天界最強の爆発寝癖ヘアー「トール」の2名です。

この2名とステータスを並べて表記するとこんな塩梅。

f:id:Luxmoon:20180104192631j:plain

20171210173903 「うわっ...私のHP、低すぎ...?」

20171210173904 「俺もだ...3万届かなかったのか...」

20171210173905えへへ♡


HPだけでなく物理防御もトップ、わずかですが魔法防御も一番です。

やたら前に出たがるスクルドよりも前衛に配置されるだけあって、生粋の盾役には及ばずとも高い耐久力を持っていますね。

また、ギリギリ届きませんでしたが攻撃力も5,000に迫る数値。専用装備の優秀さもあって、近距離アタッカーとしてはバッチリです。


※追記(2017/12/27)
プレイヤーレベルの上限が70まで解放されたため、新ステータスを掲載します。

f:id:Luxmoon:20180104192549j:plain

全体的なステータスの比率はあまり変わっていません。

スポンサーリンク
?

専用装備の性能はどんなもん?

ノルンの強さを支えるのが専用装備。本人のAS「パスト・セヴァ」とのシナジーが高く、ノルンを使用するなら是非とも強化したい武器です。

まずは「真・ヴァルキリーハルバード」

20171210173907

装備スキル「インテンス・ネメシス」は
「近い敵1体に威力130%(SLv1時)の光・物理ダメージを与え、全種族に対し制裁を2ターン付与」します。

ちょっと待て「全種族」対象かい!!

1体のみとはいえ、盾役の回復を妨害するには充分な性能です。HPと物理防御も上がるので、ノルンの高い耐久力をさらに確保してくれます。

しかも「ハルバード」ってのがカッコいい。かわいい女の子がデカい武器ブンブン振り回す姿は実に萌えますね。モンハンのチャージアックスとか大好きです(関係ない)。


お次は「ノルン・オメガ」

20171210173908

装備スキル「カラミティ・ディスポーズ」は
「遠い敵グループに威力120%(SLv1時)の光・物理ダメージを与え、全種族に対し制裁・麻痺を2ターン付与」します。

またしても全種族対象。しかも今度は麻痺のおまけ付き。

アリーナで戦う場合、基本的に効果対象は「遠距離グループ」となりますが、このグループにはアリス・モミジ・ランコ・ディエラなどの厄介な妨害役や強力なアタッカーがひしめいています。これらのキャラを2ターン拘束できることは大きなアドバンテージとなるでしょう。

さらに、ノルンとモミジを併用すれば相手後衛の行動を著しく阻害できること間違いなし。

そうそう、これコスチューム装備なので、キャラの見た目を変更できます。
お好みで黒ノルンをお楽しみください。

 

コネクトバトルの適性は?

初めに結論を書きますが、ノルンのコネクト適性はあまり高くありません

これはノルンが、と言うよりも「神」という種族が問題でして、降臨ボスやクリスタルのオートスキル効果対象に「神」がよく含まれているからです。

ここでは某攻略サイトを参考に、ノルンを連れて行けそうなコネクトをサーッと見てみましょうか。
(超降臨は挑戦したことがないので最初から考察してません。ゴメンネ)


フェンリル降臨
オートスキルの凍結対象であり、水クリスタルは光耐性が高いため相性は良くありません。しかし凍結ターンは短く、フェンリルは光属性に弱いため、キャラが不足しているならゴリ押し目的での編成はアリ。

エーギル降臨
エーギルは光耐性がそこそこあり、あまりダメージを与えられず。水クリスタルの破壊も遅れるため、相性は微妙。ただ、女性であることからスロウの対象にならないことだけは利点です。

スルト降臨
スルト及びクリスタルの攻撃は「神へのダメージがアップ」するため、できれば連れて行きたくないですね。恐怖の状態異常も受けますし。スルトの弱点が光属性なので、ゴリ押しできる難度でのみ編成しましょう。

ティアチ降臨
光属性・物理攻撃に弱いティアチならアタッカーとして活躍できそうですが、問題なのが水クリスタルのオートスキル。魔法防御が低い相手を3ターン混乱させてきます。この混乱は神対象であり、ノルンは魔法防御が低いため対象になりやすく危険。しかもティアチのASは神へのダメージがアップするため、連れて行くなら魔法防御をガッチリ上げないと自滅することに。

フルングニル降臨
ノルンは空中にいるキャラとして扱われるため、麻痺の状態異常を受けません。本人の物理防御も高めなので、「壁役」として活躍できます。クリスタルがフルングニルに「物理吸収バリア」を張るため、パーティは魔法アタッカーで固め、ノルンは防具でしっかり耐久力を確保し極力攻撃させないこと。

ヨルムンガンド降臨
フルングニルと同じく、役割は基本的に「壁役」となります。空中にいるキャラのため、恐怖の対象になりません。アタッカーにしたいなら闇・木属性武器をガッツリ積みましょう。

スレイプニル降臨
神・神獣以外は石化するため、他にキャラがいなければ穴埋めで編成する程度。連れて行くならASは使わず、単体攻撃の装備で固めること。クリスタルを攻撃すると反射を受けます。

メジェド降臨
神はメジェト及びクリスタルのからの状態異常対象外のため、壁役として編成できますね。メジェドは物理に弱いため、闇武器を装備させればアタッカーとしてもそこそこ。

ニーズヘッグ降臨
光属性・物理に弱いニーズヘッグならば相性は良好。ただし、運が悪いとクリスタルのオートスキルで暗黒空間行きとなるため、あまり対象種族を編成しすぎないように。ノルン+バルドル程度に留めておきましょう。

ヘイズルーン降臨
ヘイズルーンは光属性に弱く、こちらはAS・オートスキルの対象にもならないため、編成して問題なし。あ、壁役にしちゃダメですよ。ノルンは闇耐性低いし、麻痺しますから。

ベルソル降臨
相性悪。手も足も出ません。絶対に編成しちゃダメです。ホント神はダメだよ!絶対ダメだよ!!

終わりに

なんでノルン考察なんてやったかというと、今オーブ埋めしてあげる余裕がないことが残念無念だからですね・・・。そのうちね、そのうち。

ノルンは配布期間中ならば無料で入手可能でありながら、その性能は限定キャラ達にも決して劣らないと思っています(フレイ?あいつはバケモンだから)。なので皆さん、ぜひ自分の代わりにノルンを育ててあげてくださいね。

スポンサーリンク
?