闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

ぼっち好きにとってのギルド

前の記事で、「ギルドバトル」という単語を書いたときに、「このブログでまだギルドについて何も書いていない」ことを思い出しました。

特に書くことってないんだけどなぁ・・・と思いつつ、少し綴ります。

スポンサーリンク
?

誰かと一緒にいるって、すごく大変

自分は基本的にゲームは「一人で好きな分だけ楽しむもの」というスタンスで遊んでいます。

ポケモンやるときも「レートにはあまり潜らない」、モンハンやるときも「集会所も基本ソロ」。なのでヴァルコネを始めた時もしばらくギルドには何の興味も湧かず、放置していました。

他人との交流は現実世界で充分やってるんです。
仮想世界の中ぐらい自分だけで好き勝手気ままにやっていきたい。

しかし、ギルドに所属しないとミッションを達成できないんですよねこれが。しかもギルドメンバーを応援すればスタミナを回復でき、応援してもらえればギルドメダルを貰える。何をするにもスタミナありきのゲームですから、ギルドに所属しないデメリットはバカにできません。

「ギルドメンバーとチャットで和気藹々」なんて自分には似合わないし、通常のアリーナがすでにつまらないのにギルドバトルなんてやりたくないし、でもギルドの活動方針に従わないと除名されちゃうわけだし。

でもいつまでもスルーするわけにはいかない、どうしたもんか。



ん、待てよ?
そもそも、誰かのギルドに所属する必要なんてなくね?
自分で立ち上げればよくね?

そう、自営業ですよ自営業。自分のように「ギルド活動に興味はないが、スタミナやメダルは欲しい」というぼっち好きなプレイヤーだって他にいるはず。そんな人向けに「無言OK、来るもの拒まず去るもの追わず」なギルドを立ち上げ、人が集まるのをゆっくり待つことにしました。

立ち上げてから2週間ぐらいはさっぱり誰も来ず。宣伝の類は全くしていませんから当然です。しかしある時ポツリポツリと加入者が現れました。検索から見つけてくれたんですかね?

そこから一気に人が増えました。たま~にギルドチャットで挨拶が交わされますが、基本的に皆無言。この利害の一致によるゆるい繋がり、無理に縛られない空気、実に居心地がいい。やはり自分は「趣味は一人きりで」が一番リラックスできるタイプの人間でした。

ただし、その代償としてギルドマスターは自分から脱退することはできません。脱退したい場合は「他のメンバーをギルドマスターにする」か「ギルドを解散する」必要があります。

これは立ち上げた者の責任として、これからも自分がギルドマスターを続ける所存です。この「いるだけでOK」なゆるいギルドを必要とする人のために。(1ヶ月以上もログインしてないメンバーはどうしよう・・・。あと1ヶ月ぐらい様子を見て、「引退した」と判断したら除名しちゃうかも、ゴメンネっ)

 

レジェンドギルドメダルどうすんの?

ギルドバトルで入手できる金色でゴージャスなメダルですね。また、今後はルビーも報酬で手に入りますね。

単刀直入に言ってしまえば、無理に手に入れる気はありません。

ゲームに限らず、何かを楽しむために重要なことは「どのラインまでやるかを見限る」こと、というのが自分のスタンスです。モンハン4Gで例えるなら「発掘装備には興味ないからギルクエはやらん」的な?

レジェンドギルドメダルもルビーも、自分一人で好きなように楽しむのであれば究極的には一切不要なものです。今のところ超降臨なんて遥か彼方の難度ですし、アリーナのランカーになるつもりもありません。なので報酬欲しさに興味が湧かないギルドバトルに精を出す必要性がないんです。そんな感じです。

この前のログイン障害のときみたいに、お詫びで入手できることがまたあるかもしれないし。

スポンサーリンク
?