闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

【攻略】ティアチ降臨☆7がとんでもなく強敵だった

ティアチのソウルをまだゲットしていなかったので、今回の降臨でサクッと入手してしまおうと思い、☆7ソロへ突っ込んだんですが、これがすさまじく難敵でした。

f:id:Luxmoon:20180111114150j:plain

現時点でティアチ降臨は☆7までが最高難度であり、バルドル投入パーティでクリアすることができたので、攻略記事として書いてみます。

※追記
ティアチ降臨に難易度☆8が追加されました。

 

ティアチ降臨はなぜ難しいのか

上記は完全に主観なんですが、ティアチ降臨は明らかに難度が高いです。ファフニールといいルーヴといい、木コネクトは一筋縄ではいかない相手が多い。

本体とクリスタルで耐性が違う

ティアチ本体の属性耐性は「光・闇」に弱く、それ以外には強いんですが、一緒に出現するクリスタルは「火・水・木」のため、光・闇には強い耐性があります。

そのためクリスタル破壊を優先しすぎるとティアチ本体へのダメージが足りず、タイムオーバーとなってしまいます。ティアチにバフを与える火クリスタルは非常に危険なので、コイツだけは早急に破壊する必要があります。

本体とクリスタル、どの程度の比重を取るか、そのバランスが難しいコネクトです。

多種多様なデバフと状態異常

ティアチはオートスキルによってステータスダウンのデバフを頻繁に付与してくるため、こちらの火力・耐久が大きく削られます。水・木クリスタルも条件付きで混乱という危険な状態異常を付与してくる嫌らしさ。

さらにASによってランダムに属性ダメージを与えてくるのが本当に厄介。

これにより1人が何度も集中攻撃を受けると、回復が間に合わずに落とされます。

しかしこのランダム攻撃を恐れて耐久を盛りすぎると、火力不足によって結局はタイムオーバーとなるため、何度もリトライすることを覚悟して火力を盛る必要があります。運が味方をすることを祈りながらの戦いです。

何度かマルチもプレイしましたが、自分より強いプレイヤーが理不尽な集中攻撃によってヒーラーを落とされ、トータル体力8割以上からあっという間に戦闘不能になる様は恐怖の一言です。

できることなら、相手のASに合わせてリミットバーストを発動し、少しでも攻撃をしのぐべきです。

スポンサーリンク
?

攻略パーティと装備

f:id:Luxmoon:20180111114203j:plain

このパーティになるまで魔防調整してフレイヤやヘル様を入れてみたりなど試行錯誤しましたが、ことごとく失敗。その辺は書ききれないため割愛いたします。

水クリスタルの状態異常対象とならないよう、バルドルは可能な限り魔法防御を上げます。回復役が混乱に陥ると瞬時にパーティが瓦解するので、この調整は必須です。

そこで活躍するのがウルスコート・セレスティアルヘルム・神翼の兜などといった回復装備。他キャラの魔防が必要以上に上がってバルドルが攻撃対象にならないよう、これらの装備で自己回復しながら戦ってもらいます。

バルドルがフルオーブだったらもっと余裕があったはずなので、これはちょっと極端な方法かもしれません。

壁役は木クリスタルの攻撃で混乱とならないニジが最適と言っていいはずです。ティアチのASの性質上、壁役に攻撃が集中する頻度が低いため、ニジには武器を2つ積み、ダメージを稼いでもらいました。

攻撃役はリーザとソアラ。最近コネクトで出番がなかったリーザですが、ティアチ降臨では攻撃の要。自身のASと専用装備により、ティアチ本体とクリスタルに同時に攻撃してもらい、事故要因をそぎ落としてもらいます。今回は使用しませんでしたが、ボルカニックスピアを1本装備させておくのもよかったかも。

最後尾にはやはりランコ。ランコは闇以外の属性耐性が優秀なので、1回ティアチから集中攻撃された程度ならば落ちません(2回目来ると落ちるけど)。防具は1つに留め、なるべく火力を盛りましょう。

 

今回の挑戦でバルドルを見直した

このパーティでは、オート放置で勝つことは不可能ではありませんが、困難を極めます。特にリミットバーストは必ずグランドストライクかサウザンドグレイブを選択しないとタイムオーバー不可避。タイミングが合えばティアチのAS始動に合わせて発動します。初撃は防げなくても、残り2発は回避できているハズ。

f:id:Luxmoon:20180111114141j:plain

かなりのリトライを行いましたが、ようやくクリアできました。

f:id:Luxmoon:20180111114136j:plain

クリスタル破壊によってリーザがMVPに。ソアラは最終ラウンドで倒れてしまったのですが、おそらくティアチ本体へのダメージではしっかり貢献していると思います。

さて、今回攻略する上でバルドル投入パーティで挑戦しましたが、「バルドル、お前意外とやるなぁ」という感想。

以前はネタにしていましたが、グラースヒールは発動から回復までのタイムラグが少なく、すぐさま30%で回復してくれるため、「あ、これウルドやノアじゃ間に合わなかったな」というタイミングで窮地を救ってくれることも。無論トータルな性能で比較すればウルド・ノアに軍配が上がりますが、バルドルも悪いもんじゃないですね。コイツも少しずつオーブを埋めていこうかな。少しずつ。

ただしマルチでプレイする時は、バルドルをノアに入れ替えています。フルオーブになっているならともかく、今の状態でさすがにマルチはね。

スポンサーリンク
?