闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

フェイランが覚醒ってちょっと、まだ持ってねえぞォー!!

ユグドラシルの回廊が以前自分が予想した通りのイベントだったことはまず置いといてだ、フェイラン覚醒ってマジかい。

f:id:Luxmoon:20180129191032j:plain

まだ持ってないってのに、こうなりそうな気がして焦っていたのに、ホントに覚醒させるとは。

 

いつ手に入るんだよフェイランは!

ぐぬぬ、実はフェイランはリーザ・トールと並んで、☆5選択チケットで最後まで悩んだキャラなのだ・・・。入手できたら絶対育てるつもりだったのに、それを待たずして覚醒だと・・・?

f:id:Luxmoon:20180129191029j:plain

欲しい、欲しいぞフェイラン。らんま1/2ではシャンプーが一番好きな自分としては、この手のキャラは大好物なのだよ。ちなみにシャンプーとアンパンマンのバタ子さんは中の人が同じなんです。代役でドキンちゃんを演じたこともあるらしい。声優って凄いですね。

クッソォー!そのうち手に入ると思って気長に待っていたのに、いつになったらゲットできるんだ!・・・いや待て、前向きに考えるんだ。これまで未所持だったからこそ、覚醒石集めのために再度キャラクエ巡りをせずに済んだんだと!

落ち着くんだ、まずは無料ダイヤガチャだ!ここから奇跡的にフェイランが入手できれば、何も問題なく育成できるというもの。

f:id:Luxmoon:20180129191107j:plain

はいっ、これでフェイランが無事手元に

 

f:id:Luxmoon:20180129191103j:plain

ヴェルファイア「おうよ」

ギリギリギリィッッッ!!!
育成中だからってココで出て来んでよろしい!!

ならば、ならばだッ!フェイラン覚醒と同時に追加されたガチャ!これが実は「フェイラン確定ガチャ」なんだろ!?ふっふーん、ならば何も問題ないな、今月はガチャを我慢する誓約を破ってしまうが、これは仕方が無いっしょ。

 

f:id:Luxmoon:20180129191035j:plain

なんでフェイラン確定じゃないんだァァァーーーッ!!

スルーズの時もそうだったけど、こういう時ぐらいは確定にせんか!ミルカの時はやっていたろ確定ガチャ!!

f:id:Luxmoon:20180129191113j:plain

しかも初回から3,000ダイヤとか無茶苦茶だっつーの!デイリー達成100回分と同等のダイヤをこれに注ぎ込めというのか!おちょくりやがってこんぬォォォーーー!!

これは試されている、運営に試されているぞッ!!

ふンむぐぐぐぐァッ!!絶対にこんな闇ガチャ回さんぞ!!こうなればソウル商人から買ってでも育ててみせるわ!いつ陳列されるんだか全く分からんがな!

ハァハァ・・・、冷静になれ、冷静になるんだ。フェイランは通常ダイヤ産キャラ、必ず手に入るときが来る。焦らずじっくり待つんだ・・・。福袋買っておけばよかったのかなぁ。

スポンサーリンク
?

結局、回廊が「育成イベント」だったのか

説明文を読むに、どうやらこれが特定種族育成新イベントで間違いないようですね。なぁ~んだ、ソウル集めは今まで通り難儀しますな。

で、育成というのはつまり、回廊を下っていって入手した「スピチケ・スタミナ・オーブ」を使い、特定種族を育てながら進めろと、そういう意図のイベントのようです。

これって以前予想した通りのままですやん。

なんだかなぁ、こっちとしてはその予想を上回るものを期待していたのに。

しかも種族縛りがあるからアリーナ用パーティを使いまわせないし。宝箱でいちいち足止めされずに進んでいけるのは、ストレスが掛からなくていいと思いますけど。

f:id:Luxmoon:20180129191026j:plain

今回は「人間」制限なので、対象種族を寄せ集め。

ルカ子、リー子、ラン子は育成済み。残りは適当に穴埋め。これで詰まったらパーティを編成し直します。

回廊で入手したスタミナはありがたくスルト育成に使わせてもらいましょう(人間じゃねえ!)。

 

ヴァルハラの塔の意外な危険キャラ2名

今日でヴァルハラの塔は終了だったため、宝箱を無視してひたすら階を登り、タワーメダルを集めました。40,000枚ぐらい貯まったので、商人から何を購入しようか悩み中。疾風の鎖鎌も欲しいし、神の涙も欲しい。

f:id:Luxmoon:20180129191116j:plain

主力が倒れ、回復手段も尽きたので、これで終了。

塔は登れば登るほど相手のステータスが上がっていくので、マナをケチらず更新しまくることがとても大切。高階層になると1体の苦手キャラによってこちらが瞬時に壊滅するので、相手選びに妥協は厳禁です。

人によって攻略パーティは異なるので一概には言えませんが、「鬼畜バリアを張るルフレット+回復役」の組み合わせはもちろん、暗黒空間で壁役を無力化してくるヘル様や、闇耐性の低いキャラから順番にひねり潰してくる殺意リュウ超危険。コイツらは可能な限り避けましょう。

狙うべきはトール入りパーティ。アルティメットボルトは高威力ですが、麻痺対象は人間・エルフ・神獣のみであり、物理防御は「堅守のブレイブバングル&ロウバストストーン」でガッツリ上げられるため、比較的攻撃に耐えやすいのです。それにフルングニルを愛用している身としては、そう簡単にトールに負けるわけにはいかんのだ(途中で岩男が落ちちゃってルカにバトンタッチしたんですがね)。

で、進んでいく過程で、実際に戦ってみるまでその危険性に気が付かず、特に苦戦したこの2名を紹介しようと思います。

 

提督ノージア

海戦の達人は天を穿つ巨塔でも強かった。

ASで後方を狙い撃ってくるので、対象キャラが多いor水耐性が低いという状況だと、壁役を残して後ろが壊滅という事態になりかねません。同じ理由でディエラやヴェルダンディも危険ですが、限定キャラではなく、結構色々なパーティに入っていたノージアを代表として載せました。

モミジにはあまり苦戦した記憶がないんですよね。耐久力が低いせいかな?

 

死鎌乙女サスキア

ノージアと同じく、壁役を無視して後方を殲滅してくるキャラはかなり厄介でした。特にサスキアは物理防御ダウン&呪いも付与してくるので、オートで楽観していると体力が危険域に達することも。近距離アタッカーのため妨害手段が多いことが救い。

こういった「壁を無視して後ろから倒していく」戦法は、こちらが塔を登るときや、アリーナでも便利そうです。今後は自分もそれを考慮してパーティを作っていこう。

スポンサーリンク
?