闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

狩れ!ジト目フルスインガーと共に。追憶の双剣士 Part4

最愛の人のために転生を繰り返し、神獣を狩り続けた英雄王。その数奇な人生の一端に関わったノージア。彼らの物語も一つの終局を迎えた。

f:id:Luxmoon:20180311134554j:plain

 

何度だって狩り続ける!追憶の双剣士、ジ・エンド

第9章 ゲス神「リザレクション」

発狂したザートの姿を見て、憎悪に湧いたかつての自分を思い出すリーザに対し、ノージアは「やはり私は納得できない」と胸の内をハッキリと明かす。

二人は「今」というひとときを共に過ごした仲間なのだ。理由はどうあれ、戦いの果てに自らの死を望むリーザを放ってはおけない。提督の熱血な一面にモリーも驚いた。

しかし、それでもリーザは引き返すわけには行かない。どれほど破滅し続けてもお妃の呪いを解いてみせる。数百年に渡る転生の中で、その意思は決定的なものになっていた。

言葉での説得はもはや不可能。


武人ならば剣で語れ!(※一方は銃)


頑固な二人の譲れぬ戦い。しかし、戦いに介入したセナから衝撃の報告が。

f:id:Luxmoon:20180311134546j:plain

ハンティングした神獣達が復活しているだと・・・。

つまり


ヘル様の愛犬、現世へ再ログイン


うわあああああ!!黙っていればヘル様を誤魔化せられたと思ったのに!!もしガルムにハンティングされたときの記憶が残っていたら絶対チクるぞアイツ!!

これは、これはマズい。その辺の記憶はきれいさっぱり抜け落ちていることを期待するしかあるまい。一応、覚えていたときのために後でプレミアムドッグフードでも献上して口封じしておこうか。

いやいや、自分のことは置いといて、倒しても倒してもゲス神が呪いを解かれまいと神獣達を復活させてしまうのならば、これまでの戦いは無駄だったってことなのか!なんてクサレ外道なクズ野郎だ!!(女神の可能性もゼロじゃないが)

これはもう直接そのゲス神をボコボコにぶっ飛ばす方が話が早いわ!大丈夫、ルーンのナイフがあればどんなご都合展開だって引き起こせるさ!


そんな感じの話をしたかったんですが、主人公は既に放置されており、話はどんどん別方向へ。

これを機会に、過去を断ち切って「今を生きる人々」のために戦って欲しいと、最後の説得を試みるセナとノージア。

しかし、そんな二人も心の底では分かっているのだ、リーザはもう引き返せないところまで来てしまっているのだと。決闘により白黒つけようとするも、主人公とモリーがリーザ側に付いたことで勝敗は決したのだった。(脳内BGM:oras版、ライバルのテーマ)

スポンサーリンク
?

第10章 かっとばせー、ア・タ・シ・タ・チ!

何かあるたびに被害に遭っている不運の国ノルディシア。またしても王都に魔物の軍勢が攻め入ったことで大混乱となっていた。

f:id:Luxmoon:20180311134550j:plain

逃げおおせたはずのフェイランが報告に推参。これで手癖の悪さが更正されれば・・・。

街には火の手が上がっており、市民に被害が出ることは時間の問題。セナとノージアには本職に専念してもらうため、主人公一行が魔物を食い止める。

f:id:Luxmoon:20180311134543j:plain

オトコのロマンってやつですな。もし自分が同じ立場だったらどう行動するか分かりませんがね・・・。

これもあのゲス神の仕業か・・・?わざわざフェンリルまで寄越すとはな。

f:id:Luxmoon:20180311134647j:plain

こちとら泣く子がさらに泣き喚く神獣ハンター御一行様じゃ。どんな状況であれ、目の前に極上の獲物が現われた以上、全力で狩ってやるのが礼儀ってもんよ!!

大体お前、この作品での扱いがよく分からんのじゃ!ストーリーやキャラクエではヘル様の飼い犬みたいな扱いだったくせに、ケロッとストーリーに再登場してはアッサリ倒されるし!何なのお前!北欧神話原典ではお前がオーディンを食い殺す役割なんだぞ!だのにコッチの世界での体たらくは何なの!?ちょっと性根を鍛え直してやらんといかんようだな!!

 


さあ喰らうがいい!永きに渡る輪廻転生の恨みつらみを込めた餓斜ン具流ンMAXじゃああああああああ!!!!!!!!ドラララララララララ!!!!

 

・・・いやね、難易度ノーマルだと戦闘が一瞬で終了しちゃうんで、ちょっと脳内補正しとかんとつまらなくてね。

 

戦いは終わった。魔物の群れは撃退され、市民への被害を抑えることには成功した。しかし、ゲス神の掌で踊らされている以上、これからも災厄は続くのだろうか・・・?

そんな重苦しい空気の中、モリーが「奇跡を起こしてみせる」と口にした。

f:id:Luxmoon:20180311134643j:plain

あ、はい。バッチリ思ってました。

モリー本人にも自覚はあったようで。

f:id:Luxmoon:20180311134639j:plain

これまで倒してきた神獣達の魔力をこっそり収集し、大事にリュックに溜め込んでいた。それ、ただの潰れたランドセルじゃなくてちゃんと意味があったのね。

モリーはこうなることも予測していたようです。

リュックを開き、煙のように解き放たれた魔力は、ある人の姿をとった。

f:id:Luxmoon:20180311134635j:plain

そう、その人は永劫苦しみ続けるお妃の魂。呪いが神獣達の魔力と連動するものだったからこそ、魂を現出させることができたのだろうか?

神獣を狩り魔力を断ち切ったことで、お妃の魂が受ける苦痛は柔らいでいた。これまでの戦いは決して無駄ではなかったのだ。

f:id:Luxmoon:20180311134632j:plain

奇跡はほんのひとときで終わった。

わずかな邂逅って、ペガサスとシンディアを思い出すなぁ。

お妃の魂は霧散して姿を消し、リーザはこれからも神獣を狩り続ける覚悟を決める。一時でもお妃の苦痛を取り除くために。


リーザ、モリー、ノージアは再び己のあるべき場所へと戻っていった。しかし彼らは決してバラバラではない。再び困難が立ちはだかったとき、彼らは再び手を取り合うに違いない・・・。


「私以上に過酷な運命を背負う者よ」と、別れ際に気を使ってくれたリーザに感謝しながら、最終局面で完全に背景と同化していた主人公は、そんな独白を脳内再生しながら一人そっと帰っていくのだった・・・。


FIN ~

 

 

 

 

 

「FIN」じゃねえええええ!!!

そのクソ神ぶっとばさせろやああああ!!!!姿すら見せないんかいッ!!なんともスッキリできないところで終わってしまった!

これは続編製作不可避!アポロンの野郎(勝手に犯人決定)、新イベクエでお前が出てきたら容赦なく六魂幡で魂魄を消滅させてくれるわ!

でも、このイベクエである意味一番気の毒なのは、直接そんな描写は無かったにも関わらず、自分の中で勝手に「ゲロイン」認定されたノージア提督だと思います!

頑張れ提督!負けるな提督!過労で三半規管がぶっ壊れる、その日まで!!

 

かっとばせー、ヘル・モード!

f:id:Luxmoon:20180311134707j:plain

ノーマル・ハードは難なくコンプし、ヘルモードを進めてます。

ふっふっふ、今回は詰まることなく進んでますぜ。少なくとも今は。「ASかリミバで止めを刺してクリア」を何度も失敗したときはめっちゃイラッときましたが。キャラ減らして手加減しないと瞬殺しちゃうんだもんな。

f:id:Luxmoon:20180311134601j:plain

パーティはこんなカンジです。特効対象の4名は基本固定で、岩男は他のキャラと交代することも。

モリーはフルオーブに到達!これだけ特効キャラが揃えばもう何も怖くない!巨人3体・神獣3体ミッションバッチコーイ!と意気込んでいたら、フェイラン戦で「シグルズ入れてクリア」という項目があって目を疑いました。なんやねんそれ・・・。

あと、ヘルモードのミッション報酬が「神秘の果実」なんですが、誰にでも使える果実とモリー専用果実の2種類があるんですよ。モリー専用なんて貰ってもなぁ。それ、全部岩男に投入したいんですけど。

スポンサーリンク
?