闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

2周年イベントを終えて

正確にはまだ少しイベントは続きますが、水スコアタが終了したため早めに撤収。ヤンチャオーディン用パーティも解体しました。

初めてのアニバーサリーイベントということで、少し感想を書こうと思います。

 

ユグドラマッチ

いきなり辛辣な感想となりますが、ユグドラマッチはソシャゲの限界を思い知ったイベントでした。

・ランキング付けしてヒエラルキーを意識させる
・連帯責任によりプレイしなければという義務感を植えつける
・時間制限によってプレイヤーの行動を縛る

元々のシステムが単純なゲームであり、それを大きく覆す新要素を入れることができないため、どんなイベントを作るにしても上記を意識した重周回コンテンツに帰結せざるを得ないという事情がよく分かりました。

自分が以前「イベントがないときの方が楽しい」と書いた理由もここにあります。

「せっかくのイベントなんだから乗り遅れると損」という焦燥感と「いつものことをマイペースでできない」という口惜しさがぶつかり合ってストレスになるんです。楽しむためにやっているはずなのにこれでは本末転倒。

次もすぐさま新イベントが始まるんでしょうが、ちょっと冷静に距離感を調整しないといけませんね。

 

スコアタ

スタミナによる周回ができるスコアタは不定期開催なのでコイン収集を兼ねて周回しましたが、これ本当につまらない。辛い。苦行。退屈きわまりない。

カードめくりや闇ボックスからスタミナを調達できる環境だったとはいえ、数百単位のスタミナが短時間で消し飛ぶのでこれしかできない。

f:id:Luxmoon:20180629180804j:plain

何とか覚醒レベルMAXを達成することはできましたが、これで水クリスタルは空っぽ。

闇スコアタはステージ4ですら評価Sがやっとな状態なので、周回そのものを取り止めました。

f:id:Luxmoon:20180629180809j:plain

この敵が本気で邪魔。


覚醒レベル上げに闇雲に手を出すと、とんでもない泥沼にハマることが改めて心に沁みました。もうしばらく周回したくないです。

スポンサーリンク
?

セレクトしてもやっぱり闇ガチャ

怒涛の勢いでガチャばっかり追加されるゲームなので、慎重になってダイヤを貯め込みすぎてしまいましたが、見送ったセレクトスターフェスⅠは確定まで回してもよかったかな~なんて思ってます。

やっぱり欲しいですもんウルド。

まぁ、ウルドを持っていようがいまいが超絶降臨なんてクリアできるわけないですし、回復役を採用しないことも増えてきましたし、ソリンともども次の機会を気長に待ちましょ・・・。

 

で、ウルドの代替要員としてついにサクラを育成し始めました。

まだフルオーブにはなっておらず、ヨルムンガンド・エーギル・シンモラでしか試運転を行ってないんですが、回復サポート役としてはまぁまぁの使い心地です(シンモラではガッツリ耐久力を確保してやらないと真っ先に燃え尽きますが)。

バスタオル売らずに保管しておいてよかった。

 

ちょっと脱線してしまいましたが、まあ要するに、確定ボックスなどの美味しい要素はあったものの、特に真新しいことがあったわけではないいつものヴァルコネだったってことですね。

イベント前の期待感が大きすぎたせいで、却って消沈してしまったところもあります。今後は過度に希望を抱かず、「こんなもんだろ」精神を抱いてプレイして行きたいところです。

被らず限定キャラを入手できただけで十分な収穫でしょうし。

スポンサーリンク
?