闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

メルマーレ降臨メンバーに悩む

ダークサーベラスをヴァルハラの銃と間違えてぬか喜び。紛らわしいわ!いつになったらヴァル銃を☆5にできるんだ!!

f:id:Luxmoon:20180804220823j:plain

 

男キャラの選択肢が少なすぎる

マルチ開催すると高確率で女性統一パーティに包囲されるため、クリア率が極めて低いメルマーレ。しかし、諦めてソロプレイするも耐久力が高いせいで1回当たりのプレイ時間が長く、中々周回する意欲が湧きません。

少しでも早くクリアできないかと少ない手段の中でやりくりしてみましたが、まあその、徒労に終わりました。

今日はそんな感じのいつにも増して役に立たなそうなプレイ日記をお送りいたします。

 

【例1:壁役だけ女♡】

頻繁に攻撃を受ける先頭キャラならば、居眠りしてしまう女キャラでも大きな支障はないのでは?と思い立ち、火力・耐久・エクリプス耐性が揃ったブリュンヒルデを投入してみましたが、結果はいつもこう。

f:id:Luxmoon:20180804220818j:plain

死屍累々。

神翼の兜と麦わら帽子の2つを装備させているのに、発動を上手いタイミングでキャンセルされ続けるため、最後まで耐え切れません。この結果はバルドルを投入してやっても変わらず、必ず途中で地に伏します。

ソロクリアだけは出来ますが、何かとてもやるせない。

もっと防具でガッチガチに耐久力を高めてやれば生存率が上がるかもしれませんが、それではブリュンを入れる意味がなくなるので、この案はボツとなりました。

 

【例2:バルドル抜き】

「やっぱり安定した壁役はフェンリルで決まり」ということでブリュンさんはリストラ。これで前から崩される心配はなくなり、かつ火力を重視した装備構成にできるということで、タイムが少しでも縮むかと思いきや

f:id:Luxmoon:20180804220813j:plain

大して変わってねえ!!むしろ試合運びによっては以前よりもタイムが延びるパターンの方が多いと来た。

最後まで耐え切れない分、動いたときの火力だけは凄かったもんなブリュン・・・。

 

【例3:安定性重視だとこうなる】

f:id:Luxmoon:20180804220808j:plain

このパーティの場合、メルマーレのASはトール・ヴェルファー・バルドルに飛んでいきます。

トールは基礎ステータスが高く(ただし属性相性がよくない)、ヴェルファーはスレイヤーズリングを装備させたいため、どうしても避雷針役になってしまいます。

 

結局元々の選択肢が少なすぎるので、意固地になって自分なりの最適解を探るのは無駄かもしれません。

今日はスタミナもなくなってしまったし、明日は例3パーティからバルドルを抜いて、フロッガでも入れてみようと思います。

スポンサーリンク
?

サスキア覚醒、追いつかない育成

近々、サスキアが覚醒対象キャラになることが告知されました。

f:id:Luxmoon:20180804220838j:plain

「格闘ゲームのキャラクター」と言われたら信じてしまいそう。

サスキア自体は前から気になっているキャラクターなんですが、通常ダイヤ産キャラの中では一番新しいキャラなので、覚醒はもっと先になると思っていました。

しかし育てるべきか否か・・・?

f:id:Luxmoon:20180804220803j:plain

今はこんな状態。

スカジ・ブリュンヒルデ・ムニンのソウル収集にクリスタル鍵を使ってしまい、サーシャも素材が揃い次第覚醒させるつもりなので、鍵在庫に余裕があるとは言えない状態なんですよ。

水着スクルド降臨のマルチソロ挑戦は失敗したので、ムニンにクリスタル鍵を使ってしまったのは特に無駄でした。

それにミーミルも☆5になったら育てて覚醒させたいし・・・。

また、いつか再公開されるであろうネヴィリア降臨も、育成方針を決めるにあたって重要な要素。今の手持ちキャラで☆8を安定してクリアできるかを確かめるまで、とりあえずサスキアはこのまま保留しておこうと思います。

今後も覚醒キャラはどんどん追加されていくでしょうから、あっちこっち手を出さず取捨選択していかなくては。

スポンサーリンク
?