闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

ラグナロク超絶降臨(S3)ソロをクリア

エ、エクリプスキャンセル・・・?何それめんどくさい・・・。重周回必須コンテンツはやっぱオートですよオート。

f:id:Luxmoon:20181110141753j:plain

 

下手に殴ると返り討ち

f:id:Luxmoon:20181110142247j:plain

f:id:Luxmoon:20181110142243j:plain

HPゲージの段階によってクリスタルが発揮する効果が異なるのはヴァルプルギスと同様。

「ヴァルコネ ラグナロク 攻略」みたいなワードでググるとたまに出てくる「エクリプスキャンセル」というのは、オートスキルをリミットバーストで避けてエクリプスフィールドの影響を逃れ、その隙にバルドルなどの回復ASを差し込む戦術のことです。

プロ(?)はこれを駆使して最小限の戦力で討伐してしまうようですが、自分が目指すのはあくまでオート放置。ニュトのハイカオスリングが揃ってきたことでようやく達成できました。

 

f:id:Luxmoon:20181110143809j:plain

パーティの顔ぶれがユミル超降臨とほとんど変わってませんね。

使いたいな~と思っていたムニンもいないし、新鮮さがいまいち感じられない。これ以外にも試せそうなキャラはいますが、試行錯誤はそのうちやるとして、次はHPゲージ毎の仕様をさっくりと解説。

 

HP1ゲージ目

f:id:Luxmoon:20181110145341j:plain

第一ラウンドからいきなりエクリプスフィールドを押し付けてくる鬼畜竜。回復が著しく制限されるため基本的に☆5ハイリングは必須。でないとフィールドダメージだけで削り倒されます。

この段階では中距離クリスタルがラグナロクへ物理反射バリアを展開します。しかし幸いな事にクリスタル達は無防備状態なので、まずは光属性の範囲武器でクリスタルを始末しましょう。

「本体よりもクリスタル破壊を優先」は2、3ゲージ目でも変わりありません。

 

HP2ゲージ目

f:id:Luxmoon:20181110141748j:plain

第二ラウンドでは遠距離クリスタルがラグナロクへ魔法反射バリアを展開。さらにグラビティフィールドまで同時展開され、耐性を持たないキャラは牛歩状態へ。

しかしこれを逆手に取って、シヴのコスチュームによる反撃をメインに据えた戦法も可能。シヴが手に入ったら試してみたいものです。

 

HP3ゲージ目

f:id:Luxmoon:20181110141848j:plain

ついに本気モードになる第三ラウンド。

今まではバリアの種別が固定されていましたが、今度は物理・魔法反射の種別がコロコロ入れ替わるため、アイコンの小ささも相まって「どの攻撃を放てば反射を受けるか」がとても判別しづらい。

もうここまで来たらそんな細かいことは気にせずクリアまで突っ走りましょう。どんなバリアが張られていようが、どうせクリスタルから壊していくんだし。

f:id:Luxmoon:20181110151041j:plain

こんな塩梅で大体1分30秒残しでクリアできました。クリアまでヴェルダンディが無事であることはほとんどなく、多くの場合散華します。

さらばヴェルダンディ、ありがとうヴェルダンディ。

スポンサーリンク
?

装備公開

黒守神ギミル

f:id:Luxmoon:20181110141838j:plain

f:id:Luxmoon:20181110141652j:plain

ギミルおじいちゃん、渾身の一振り。

ラグナロクのASは物理攻撃扱いですがオートスキル等は魔法であり、割合としては魔法ダメージを受ける頻度の方が高いので、アクセサリーは魔法防御を重視しています。他キャラも同様。

物理反射が怖いので、グロースソレイユはやめてミスリルハチェットでもいいかも。

高い闇耐性を持つためハイリングは妥協して☆4ですが、できれば☆5を持たせてもう少し火力寄りの装備にしたいですね。その理由についてはフレイヤ紹介の際に。

 

覚醒スクルド

f:id:Luxmoon:20181110141833j:plain

f:id:Luxmoon:20181110141649j:plain

マナガチャキャラのエース、スクルド先輩。ついに超絶降臨を征す。

ASで遠距離クリスタルを狙えることがスクルドの強み。ゲームタイトルに反してヴァルキリーの影が薄いゲームですが、闇降臨では出番が多くて嬉しい限り。

 

覚醒フレイヤ

f:id:Luxmoon:20181110141943j:plain

f:id:Luxmoon:20181110141647j:plain

未所持であるオーディンの代わりに投入された痴女(ド直球表現)。

グラビティフィールドを受けるため、ハイリングは☆4を持たせました。ディオス・クエルノや浴衣のスキルレベルは4止まりです。

さてさて、ギミルをもう少し火力寄りにしたいと書いた意味ですが、それは運悪く仲間がバタバタ倒れて行った場合には、ラグナロクvsギミル&フレイヤの仁義なき殴り合いが勃発するからです。

フレイヤが武器4積みなのはこのため。

f:id:Luxmoon:20181110141744j:plain

レジストエクリプスを持っているため、必然的に生き残りやすいんですよね。こうなったらあとは「殺られる前に殺れ」の精神で削り合うのみ。

 

覚醒エリザベス

f:id:Luxmoon:20181110141939j:plain

f:id:Luxmoon:20181110141759j:plain

例えエクリプスフィールドの影響を受けたとしても、回復役がいればやはり心強い。

なるべく生き残って欲しいので耐久力重視の装備構成。よほど運が悪くない限りこれでクリアまで立っててくれます。運が悪ければ・・・お察しください。

 

覚醒ヴェルダンディ

f:id:Luxmoon:20181110141935j:plain

f:id:Luxmoon:20181110141757j:plain

闇クリスタル絶対ブチ壊すウーマン。ラグナロク超絶降臨をクリアできたのは多分この人のおかげ。ヴェルダンディがいなければ遠距離クリスタル破壊にどれだけ手間取ったことやら。

闘神のブレスレットを神のブレイブバングルへ換装して物魔両刀使いにし、アスガルドライフルなどを持たせるのもアリです。近距離クリスタルは物理に強いですしね。

ムニンも一緒に編成すればヴェルダンディの火力がさらに上がるんですが、所持している装備がいまいちな気がしたので今回は入れませんでした。そのうちムニンも入れて再挑戦したいです。

 

邪竜「え・・・?」

f:id:Luxmoon:20181110141925j:plain

こうして2番目の超絶降臨クリアとなったラグナロク。

ストーリーに登場した際は画面サイズの関係で小ぶりでしたが、コネクトでは迫力があって楽しかったです。

しかしちょっと一言。

ラグナロクの種族は神獣、タイプは中距離闇属性のASレジストミスト所持。

この条件に何かデジャヴを感じないでしょうか・・・?

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

f:id:Luxmoon:20181110141930j:plain

あっ・・・・。

に、ニーズヘッグ君。

細部で違いはあるものの、ニーズヘッグ君の上位互換じゃないかラグナロク。

何で既存キャラと性能を被らせたんだ、ラグナロク育成したらただでさえ出番が少ないニーズヘッグ君の出番が・・・。

そんな、ウソだ・・・

 

 

 

ウソダドンドコドーン!!

 

スポンサーリンク
?