闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

囚われの終焉の魔女

私の名は「終焉の魔女ヴァルプルギス」。
気が向くままにあちこちを放浪する根無し草、それが私の人生。

f:id:Luxmoon:20181130192838j:plain

 

強引に引き止められた

名前が似ている「舞台装置の魔女」さんとは気の置けない旅友達で、あっちこっち訪問しては、お互いのオススメスポット情報を交換し合う仲なのだ。

しかし今回、趣味である史跡巡りのため舞台装置さんイチオシの廃墟を訪ねてみたところ、殺気立った5人組に突如襲撃まがいの勧誘を受けてしまったのである。

一体何なのだこの人達は。特に先頭に立つ女の放つ気配は異様である。姿こそシスターであるが、大鎌を振りかぶりながらギラギラした眼で迫る姿は完全に殺人鬼そのものだ。

冷静になるよう促して話を聴いてみると、「君みたいな人を待っていたんだよ!」と労働条件通知書(ブルーの書)を押し付けられた。どうやら私にここへ留まり働いて欲しいらしい。

正直なところ、あまり乗り気ではない。行きたいところへフラッと行き、貯えが減ったらアルバイトで路銀を得て、また新天地を求め旅をする。一つの場所に縛り付けられるよりも、そんな刺激ある毎日を送る方が自分に合っていると感じるのだ。

いや、個人的な趣向を抜きにしてもやはり嫌だ。こんな物騒な連中とつるんでいたらどんな目に遭うか分からない。

そう思い穏便に断ろうとするも、5人組は引き下がらずしつこく後をつけて来る。このまま放っておいたらそれこそ地の果てまで追いかけて来そうな勢いだ。

「・・・そろそろお財布の中身が心許なくなってきたし、しょうがないなぁ。しばらくここで稼いでみようかな。ほとぼりが冷めたらバックレちゃえばいいんだし。」

 

f:id:Luxmoon:20181130192834j:plain

だがこの安請け合いによって、私はかつて想像もしなかったようなブラック労働環境へ転落し、そこから逃げられなくなってしまったのである。

やはり断固として拒否すべきであった、まさかこんなことになるなんて・・・。

スポンサーリンク
?

茶番劇終了

f:id:Luxmoon:20181130192824j:plain

まだ頭を抱えて後悔しているようだが、もう遅いんだぜゲッヘッヘ。

もう契約書にサインしちゃったでしょ~??オトナの世界はシビアなんだよ子猫ちゃ~ん。

大丈夫だってー、雪女をひたすらちぎっては投げちぎっては投げを繰り返すだけの簡単なお仕事だからさぁ~。

君なら才能あるって!さあアットホームな雰囲気の我が社で夢のために頑張ろうじゃあないか!ガッハッハッハ!!

f:id:Luxmoon:20181130192829j:plain

 

はい、そろそろ茶番を終えて平常へ戻ろう。

ヴァルプルギスをついに☆5にしました。いやーリミバ事故に苦しめられながらもついに成し遂げた。

 

f:id:Luxmoon:20181130192924j:plain

☆5になると目隠しが外れてガン飛ばしてくるようになります。怖ッ。

しかし真の衝撃はここから。「☆5ヴァルプルは蝶のような姿で美しいなぁ、ボリュームたっぷりのスカートも迫力あるし」っとツンツンして遊びながらグルグルと視点変更して楽しんでいたところ・・・

 

 

 

 

 

f:id:Luxmoon:20181130192819j:plain

※青少年保護の観点から自主規制を行っておりますm(_ _)m

オイ、何だこれオイ。まさか☆5まで進化させたご褒美のつもりか!

だがこれはやりすぎでっしゃろ!このゲーム未成年者も遊んでるんでしょ?もう少し遠慮しなさいよちょっと!!

全くもう。とにかくだ、次にやることはもちろん試運転。フブキ降臨パーティからトールを抜き、ヴァルプルを投入。

f:id:Luxmoon:20181130192920j:plain

この中では唯一スロウを受けない空中キャラ、木属性範囲武器を集中して持たせ、なるべく早くクリスタルを破壊してもらいます。

ただし、まだフルオーブではありませんが。

f:id:Luxmoon:20181130192933j:plain

仲間キャラとなった後は通常サイズまで縮みますが、全体的には非常にデカい。メリオダスやキーリが小柄なので尚更大きく感じます。

前から2番目は比較的安全な位置なんですけど、ヴァルプルは物理防御が低いため結構なダメージを受けていますね。さすがにアクセサリーを火力寄りにし過ぎたようです。

ヴァルプルが事故って乙ると一番のダメージ源を失ってしまうので、安全のため邪竜の瞳は堅守バングルに替えておこう。

フブキ降臨と相性バッチリなヴァルプルですが、逆にフブキ以外ではあまり使い道がないのが現状。イベント降臨などで使える機会があったらいいなぁ。

 

パルボでもやっとくか

今日あたりで新イベントを被せてくると思いましたが、その動きは見られず。もしクリスマスイベントだったら

 

メぇぇぇ~~~リぃぃぃぃクリっスマぁぁぁーーースぅ!!
ひゃーーはっはっはっはっはぁーーーっ

 

って文言をブログ冒頭に載せようと思ったのに。昨年は12月8日からXmasティアチ大討伐が始まったので、その辺りから始まるのでしょうか。クリスマスイベントが来たら使おうっと。

とりあえず今日はパルボ大討伐でもやっておこうか。

f:id:Luxmoon:20181130192916j:plain

パーティはこれで。もし神禁止の降臨だったら真面目にヨルムンガンドが候補に入ってきたんですが、そうでないなら遠距離闇クリスタル破壊はダンディに任せちゃった方がいいですな。

見た目が好きな覚醒オヴニルも使って行こう。

f:id:Luxmoon:20181130192912j:plain

で、まずはソウルが10枚集まったので解放。

 

f:id:Luxmoon:20181130192907j:plain

スクルドよりは後ろ、ウリンよりは前と、壁もアタッカーもできる絶妙な箇所に配置されてます。このゲームは「種族:ドワーフ」というだけで相当なアドバンテージがあり、パルボはそれに加え空中扱いという個性的なキャラ。これは☆5になったら育てることになるかも。

しかし何故かキャラクエが解放されていないので、現状ではコネクトのソウルドロップに頼らざるを得ません。報酬アップ対象の新キャラ(まだ名前覚えてない)所持を前提にしたドロップ率にしているでしょうから、ソウル収集は難儀しそうです。

覚醒石の問題もあるのでいずれキャラクエは解放されるでしょうし、通常降臨化後はルーン集めのため再プレイしますから、今は「闇ボックスが手に入ればいいや」のスタンスでソウルはあまり気にせずプレイした方が良さそうです。

スポンサーリンク
?