闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

プレイ開始~現在まで、特に活躍したと思うキャラ選抜

何やかんや言っても世間では大晦日、今年1年を振り返ることがスタンダードということで、ここまでプレイに貢献してくれたキャラ達を改めてマイランキング化してみようと思います。

対象はガチャ限定キャラではない面々としています。でないと「ウリン」とか「ブリュンヒルデ」といった誰が見ても強キャラな連中に独占されてしまいますので。

それでは挙げていきましょう。

 

第6位:双剣士リーザ

f:id:Luxmoon:20181231212631j:plain

ブログ開始時にフルオーブにしたキャラとして紹介したリーザ。個人的にリーザは紹介したいキャラだったので、「6位」という中途半端な位置にねじ込むことにしました。ご容赦を。

リーザの魅力は汎用性の高さ。育成キャラが充実し、特殊フィールドが展開される☆8コネクトに挑戦できるようになって以降は出番が減りましたが、それ以前はあっちこっちのコネクトやスコアタへ連れ回していた記憶があります。

スレイヤーズリングを入手できる重要イベクエ「追憶の双剣士」の主役でもあり、通常キャラの中では恵まれた待遇と言えるでしょう。

以前よりも育成効率はかなり改善されたとは言え、1キャラ育て上げる手間は中々大変なもの。ゲームを始めてまだ日が浅いという人へは、成長の足がかりとしてリーザを優先的に育成することを薦めたいです。

 

第5位:創世皇ユミル

f:id:Luxmoon:20181231212626j:plain

おおーっと、いきなり超降臨キャラが登場だ。

ソウルとルーン収集に苦労するものの、その労力に見合った強さを持つ初期☆2キャラ。覚醒パッシブにより高い耐久力と火力の両立を実現したことで、ユミル覚醒実装からしばらくはアリーナでコイツを見ない日はありませんでした。

もちろん現在でも闇モチーフパーティでは必須レベルで採用されており、冷遇気味な巨人でありながらイベントコネクトでもそこそこ出番アリ。

プレイヤー側が強くなった現在、ユミル超降臨S1クリアのハードルは大分下がったため、まだ挑戦していない場合はコイツを☆5にすることを目標にプレイしてみては?

 

第4位:銃士ヴォルフガング、勝負師ランコ

f:id:Luxmoon:20181231212637j:plain

不動のデバフキャラとしてこの二人は外せません。甲乙付けがたい性能であるため同位としました。

ASは合計480%の高威力でコネクトボスを集中攻撃するため、魔法防御を下げる自身の専用装備と性能がよく噛み合っています。

また数少ない男性キャラであり、メルマーレ降臨では貴重な戦力となってくれます。

後述のランコと併せて、他キャラでは中々代替できない性能を持つ優秀なオオカミ君でした。

f:id:Luxmoon:20181231212641j:plain

ヴォルフガングが魔法デバフならば、ランコは物理デバフのエキスパート。

AS・専用装備共にランダムヒットという扱いづらさはあるものの、前者は合計450%とやはり高威力で、後者は物防デバフ50%と相手の耐久力をごっそり削ぎ落とします。

パーティを物理寄りにしクリスタルをあらかじめ始末してやれば、ボス本体のHPをみるみる減らしてくれるでしょう。ボスが1体で現れることが多いイベントクエストでは有用性に更なる磨きが掛かります。

スポンサーリンク
 

第3位:戦乙女スクルド

f:id:Luxmoon:20181231212646j:plain

マナガチャキャラのエース、スクルド先輩。

ストーリー序盤から使用可能になる、このゲームの実質的なヒロイン。しかし初期状態ではステータスがあまりに貧弱であり、ASのHP5%回復はあってないようなもの。その微妙さから自分もゲーム開始からしばらくの間放置状態で、全く育成していませんでした。

しかし覚醒後は状況が一変。光コネクトでは壁役として、闇コネクトではアタッカーとして重宝するようになり、ユミル・ベストラ・ラグナロクと高難度系のコネクトでも出撃するなど、ヒロインに相応しい活躍を収めました。

ゲームタイトルが「ヴァルキリーコネクト」ですからね、やっぱりヴァルキリーでコネクトしたいですよね。

 

第2位:格闘家フェイラン

f:id:Luxmoon:20181231212700j:plain

覚醒することで衣装が刺々しくなったにも関わらず、なぜか具足はサンダルのまま。足技を多用するキャラとしてそれはいいのだろうか?

フェイラン自身は平凡な火属性アタッカーで、特に「ここがスゴイ」といった特徴がないのですが、その代わり専用装備とコスチュームがとても優秀。

専用装備は威力が低いものの貴重な全体攻撃スキルであり、木クリスタルを破壊すべきコネクトではとても役立つでしょう。

そして一にも二にも、味方へクイックをバラまく専用コス「淡紅看護服」があまりに高性能。フェイランの強さはこのナース服が支えていると言っても過言ではありません。自身がスキル対象となるよう配慮すれば(覚醒させれば高ステータスゆえに自然と対象となるでしょうが)、次のクイック発動までの間隔も短くなるため、怒涛のラッシュを決められるようになります。

ウートガルザ超絶降臨のようにクイックにより事故率が高まる特殊な例はあるものの、パーティ全体の火力を大きく増強させることができる素晴らしいキャラでした。

次はいよいよマイランキングトップの発表です。

栄えある第一位は・・・

 

 

 

 

第1位:式波・アスカ・ラングレー

f:id:Luxmoon:20181231212705j:plain

ま、当然よね

限定キャラは対象外と言ったが、コラボキャラまで除くとは言ってない(ゲス顔)。アスカは実質的に無料配布キャラだったので尚更である。

覚醒フェイランよりも高い物理攻撃力、被ダメージを永続的にカットするパッシブスキル「ATフィールド」、神獣特効を持つ便利な無属性リミバ「グランドインパクト」、かなり前方に配置される上に壁役に向く「レジストエクリプス」、炎の腕輪により圧倒的火耐性を得られる火覚醒対象、種族パッシブで強化し易い人間、純粋に高威力のAS、などなど。

様々な要素が奇跡的に噛み合い、結果「人間連れて行けるコネクトならとりあえずアスカ」で普通にプレイできるほどの輝かしい地位を手に入れたのでした。もちろんアリーナなどの対人戦でも当たり前のように活躍できます。

来年もアスカの爆走は続くのか、それともアスカより強い人間キャラで溢れかえってしまうのか・・・!?この結末は君の目で直接確かめよう!!

スポンサーリンク