闇ガチャに立ち向かうヴァルコネ戦記

ヴァルキリーコネクトのプレイ日記を綴るブログ、たまには攻略も

なぜか満たされぬ達成感

どんな風の吹き回しやら、ブログまで始めてしまったヴァルコネ。プレイ開始から約1年半が経ち、ついに超絶降臨キャラ制覇までたどり着けました。

f:id:Luxmoon:20190218182700j:plain

 

妙な虚しさ

f:id:Luxmoon:20190218182655j:plain

ソウル収集完了と同時にメダルもちょうど良く使いきれるよう調整したので、周回をスッキリと終えることができます。

オートクリア可能になったとはいえ、手動であっても失敗するときはするので、ウイスキーで内臓を焼かれるようにスリリングな、ベストラ超降臨に初挑戦したときのようなギリギリの戦いでした。

ちなみに、基本酒は嫌いなのでウイスキーもほんの少ししか飲んだことないです☆

俺氏、知ったか乙。

 

f:id:Luxmoon:20190218182650j:plain

あぁ^~タコちゃんがぴょんぴょんするんじゃぁ^~(※ごちうさは見たことがない)

スクショを保存し忘れましたが、

「覚醒ウリン・覚醒サスキア・覚醒ユミル・ティアチ・リュミエイル」

というパーティでもオートでクリアできました。

ティアチは水耐性がなかなか高く、それでいて降臨キャラということもありHP値が低めなことから、メイルシュトロームの避雷針役として優秀でした。神特効を持つプリローダウェイクで160%×3のダメージを撃ち込めるのも魅力です。

こうして超絶降臨キャラ全員を☆5フルオーブ化する目標を無事達成。

今、まさに

 

よっしゃあああああ!

超 絶 降 臨 完 全 制 覇

やりとげたでえええええええ!!

 

と、狂喜乱舞して・・・いるはずだろうと自分も思っていたんですが。

なんでだろう、何の感慨も湧いてこない。

自分はもともと困難を乗り越えたとき、達成感よりも疲労感・徒労感の方を強く抱く損な感性の人間なんですが、それにしてもこれほど無感動とは一体・・・?

ユミルやボザ、ヴァルプルあたりを育成し終えたときはこうではなかったんですけど。

考えられる原因としては、やはり「育てたところで使いどころが少なすぎる」ということでしょうか。

特にウルティマ・ウートガルザ・ネルトゥスの3体。コネクトボスとして戦うときは強敵でも手持ちキャラとしてはそれほど強くないので、彼らはほぼ観賞用状態。

せめてこれらの超絶キャラが大活躍間違いなしの常設コネクトがあれば、「さあ存分に使ってやるぞ!」という気分になってたんでしょうが。

挑戦できるようになるまでの下準備~いざクリア可能になってからの育成と、とにかく手間ヒマ掛かった超絶キャラ達。これから彼らが輝ける場所が用意されることを願って止みません。

スポンサーリンク
 

クッソつまらない対人をどこまでやるべきか

ヴァルコネに限らず、ソシャゲの対人・ランキング要素はとてつもなくつまらない。

控えめに言って褒めるところZERO。

しかしデイリーミッションに入っているせいで嫌でもアリーナはやらざるを得ません。自分のような微課金はアリーナからの定期ダイヤが主な収入源となっているのでなおさらです。それがなけりゃアリーナなんて適当なキャラ1体置いて放置するというのに。

さて、なんでここでいきなりアリーナの話を持ってきたかと言うと、端的には「周りが強くなりすぎて、冗談抜きで勝てなくなってきた」ためです。

対人用のキャラや装備をほとんど持ってないなりに、何とかAとB1を行ったり来たりする日々でしたが、今となっては「レジェンド7などの強力キャラ・ガイルの力の結晶・N2ミサイル・虚無の大杖」などなどから完全に包囲されており、戦闘開始から数ターンで全滅することも当たり前なおっソロしい状況に追い込まれています。

B1どころかいつB2へ叩き落されてもおかしくないです。さすがにAリーグ常連の天上人達に勝とうなどと自惚れてはいませんが、それでもB1は維持しないとダイヤが貯まっていきません。対人要素を軽視し続けたツケを払うべきときが来たと言うことでしょうか。

いざどうしても必要となったらダイヤ買えばいいって話なんだけどさ

 

f:id:Luxmoon:20190219150718j:plain

そんなときにやってきたセレクト装備ガチャ。

 

f:id:Luxmoon:20190219150714j:plain

遊びで初回だけ回す(という無駄使い)を繰り返してきた装備ガチャ。しかしこの度マテリアがオススメしてくれたラインナップには欲しいと思っていた装備が含まれていたため、ステップ3の確定まで回すことにしました。

 

f:id:Luxmoon:20190219150810j:plain

セレクトしたのは、敵全体にスロウが非常に嫌らしい「虚無の大杖」と、自身に達人を付与する「イーヴァルディの機甲剣」。

対人戦では当たり前のように右も左も虚無ってるので、こちらも確保を狙ってみます。

 

Step1

f:id:Luxmoon:20190219150804j:plain

封印の大剣君か、以前はよく使っていました。

 

Step2

f:id:Luxmoon:20190219150758j:plain

異 教 祭 り

呪いを付与できるシニスターライフルは対人戦で有効な武器です。前方から倒す戦法を採りたい場合は使用してみましょう。

次でセレクト装備が確定します。

確率50%に打ち勝って虚無を獲得できればよいのですが。

 

Step3

 

f:id:Luxmoon:20190219150753j:plain

よし、余は満足である。

f:id:Luxmoon:20190219150748j:plain

いやーよかった。

欲しいものをちゃんと一番に選んだお陰でしょうか?それとも超絶周回を終えた後の虚無感に引き寄せられたんでしょうか?

どちらにしても今回は勝負に勝ちました。Step6と9は遠いためこれにて撤収です。

f:id:Luxmoon:20190219150709j:plain

進化剣を使って☆4へ。ソール姉さんに持たせておきます。

お互いのマインド・イミューニティを潜り抜けながら開幕で虚無を撃ち合う、文字通り虚しき対人戦。数世代前のキャラや装備しか持たぬ自分が今後どこまで戦えるのやら。

 

f:id:Luxmoon:20190219150705j:plain

そしていつの間にかスキルナイフが底を尽きそうになってました。

少しマナガチャをサボるとすぐこれだよ・・・。いつも大量に余るスキルリングとは対照的に、スキルナイフはいつもカッツカツ。

このバランスの悪さ、何とかなりません?

スポンサーリンク